静岡県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

326通信 毎週水曜日更新

2017.01.07

【試乗インプレッション】自販静岡最速!!ベールを脱いだ新型スイフト

車種名 スイフト RSt

新年第2段のブログは、2017年1月4日発売した、新型スイフト試乗インプレッションです。

今回試乗インプレッションを担当させて頂きます、島人風の佐野です。

私は以前スズキ株式会社の技術職として相良テストコースで車両のNVH開発を担当していた経歴もあります。

 

今回試乗した新型スイフトの気になるグレードは、大注目のスイフトRStです。

このグレードは1リッターエンジンとターボチャージャーを組み合わせた、

ダウンサイジングエンジンが特徴です。

実質の排気量は1リッターでありながら、1.5リッター相当のパワーがあります。

 

では前置きはここまでにして、試乗インプレッションに行きましょう!!

 

乗り込んで感じる事は、自分だけの特別な空間と感じれる運転席です。

円筒系形状のスピード&タコメータと、運転者に向いたセンターコンソールのレイアウトにより、正に自分を包み込んでくれるコクピットという感じです!!

ステアリング形状もスズキ初となるD型ステアリングを採用しているので、乗降時と、着座時にステアリングと足の間に、広いスペースができます。

その為、非常に乗り降りもし易く、運転中も狭いという閉塞感は皆無です。

 

さぁ~出発しましょう!!

先ず感じるのは、1リッター車とは感じない出だしの良さ!!

それもそのはずです。突詰めたボディーのダイエットと、最適化したターボチャージャーの過給のお蔭です。

(私もダイエットを見習いたい!!)

一定速度からの加速も全くストレスを感じなません。

高速道路やバイバスの本線への合流もスムーズに行えます。また、追越時にもスムーズに加速してくれます。

一般道ではスイフトの高いポテンシャルを持て余してしまうこと間違いありません。

スイフトで定評があるハンドリング性能はと言うと、先代以上のキビキビ感と、ガッチリとしたボディー剛性を感じます。

ハンドルを切ればその方向へ素早く向いてくれる応答の速さと、背中で感じれる後輪の接地感が素晴らしいです!!

 

このクラスのコンパクトカーでは絶対に感じることの出来ない走りと、ドライバが主役になれる特別感が詰まった1台です。

 

気になる方は是非当店へ足を運んで、実際にハンドルを握り乗ってみてください。

1/14(土)からは、新型スイフト大試乗キャンペーンも開催致します!!

  • 0

posted by スズキアリーナ富士たではら  | 2017年1月7日
店舗情報へもどる