静岡県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

326通信 毎週水曜日更新

2017.09.27

試乗インプレッション 新型スイフトスポーツ

車種名 スイフトスポーツ

 皆さんこんにちは。島人風営業マンの佐野です!

 

ついに、待ちに待ったスイフトスポーツの試乗車が到着しました。

 

当店の試乗車は

 

プレミアムシルバーメタリック6AT車』です。

 

IMG_0632

 

 

先週末は大変混雑する中、多くのお客様が試乗の為、ご来店頂き感謝感謝です。

ご試乗を終えた方々の共通点は笑顔と言う事に気づきました。

試乗で皆が笑顔になれるって、やっぱりスイフトスポーツはすごい!

 

では早速、新型スイフトスポーツの試乗した感想を紹介します。

 

運転席シートに座って感じるのは、安心感特別感

 安心感…着座時の圧迫感の少ないシートのホールド

 特別感…運転者に向いたセンターコンソール

IMG_0636

 

随所にスポーツ感を演出するインテリア。

なんと、ペダルにはステンレス製ペダルを採用。

IMG_0635

 

 

スイフトスポーツは、ドライバーの為のと言っても過言ではないと思います。

 

ドライバーが楽しめる車ってこと!

 

 

走行して感じるのは、Theスポーツ!

一見『Theスポーツ!?』を読むと、

『走りが良くないの?』と思うかもしれません。

それは違います!

モンロー製のサスペンションは前モデルでも搭載して好評でした。

本モデルでも同メーカのサスペンションを採用しています。

このサスペンションは、スポーツとは思えないほどしなやかに

路面のギャップ(凹凸)を吸収してくれます。

優しい突き上げ感がスポーツカーとは思えません。

しかし、コーナリング時にはロールを抑えて踏ん張ってくれます。

 

『柔らかいショックでどうしてコーナリングで踏ん張れるの?』

って思うかもしれません。

でもここが新型スイフトスポーツの進化です。

スイフトスポーツ史上初となる3ナンバー化

ワイドトレッドとなり、柔らかいサスペンションでも

十分、前型のロール性能を越えられるのです。

 

走行時の嫌な突き上げを抑えていながら、

曲がる時はロールしにくくする。

だから運転が楽しいのです。

 

また、1.4L直噴ターボエンジンの走りはと言うと、

 

速い

 

停止から発進して加速していく。一定速度から加速していく。

減速してから加速していく。

どんな場面でも、アクセルを踏めばトルク感を感じる加速が出来ます。

ついついアクセルを踏みすぎてしまう

エンジンサウンドエキゾーストサウンド

速度感を演出してくれます。

 IMG_0634

 

総評として、

新型スイフトスポーツは、前型とは別次元の進化をしました。

走ることを楽しめる特別なスイフトのフラグシップモデルが

新型スイフトスポーツです。

 

気になる方は、是非当店で試乗して下さい。

皆様自身が進化したスイフトスポーツを評価して下さい。

感想も聞かせて頂けると嬉しいです。

 

試乗予約はこちらから⇒

posted by スズキアリーナ富士たではら  | 2017年9月27日
店舗情報へもどる